撮影補助アプリ

iPhoneにインストールしているアプリを5つ紹介します。

 

マジックアワー(ゴールデンアワーとしても知られている)を知らせてくれるアプリです。

マジックアワー (magic hour) 、マジックタイムは、日没後に数十分程体験できる薄明の時間帯を指す撮影用語で、光源となる太陽が姿を消しているため限りなく影の無い状態が作り出される状態となり、色相がソフトで暖かく、金色に輝いて見える状態である。ゴールデンアワー (golden hour) とも呼ばれる。

 

iPhoneを露出計ようにしてくれるアプリです。

このアプリは精度が高く、露出計を持ち歩いていない時にとても役に立ちます。

 

被写界深度(DoF)やフラッシュ(Flash)のガイドナンバー(GN)などを簡単に計算することができるアプリです。

 

露出計算のアプリです。

 

自然光、特に風景や都市での野外撮影を計画するアプリです。

太陽と月の位置がわかり、どの角度が光源なのかわかります。

無料ディスクトップWebアプリがあるので、ぜひ一度使ってみてください。