防湿庫

7月になりレンズの保管に気を使う時期になりました。

カビを生やしてしまってレンズをダメにしてしまった経験がある方もいるでしょう。

一度レンズにカビが生えてしまうと修理にだしても完全に元の状態に戻りません。

この時期に役立つのが、ドライボックスや防湿庫です。

ドライボックスと防湿庫で迷いましたが、機材一式を保管できる収納に便利な防湿庫にしました。

今回購入したのは、電子ユニット内に光触媒を使用した東洋リビングの「ED-55CAT」。

 Processed with VSCO with b4 preset

光触媒により、カビ発生を防ぐだけでなくホコリの付着も軽減することができるそうです。

防湿庫の必要性については様々な意見があると思いますが、個人的には防湿庫を買ってよかったと思います!