"HOME" Project by Magnum Photographers Supported by FUJIFILM

home_tokyo_exhibition

マグナム・フォトの写真家16名による、「HOME」をテーマにした写真展に行ってきました!

同じテーマで全く異なる作品が約180点も展示される写真展は珍らしく、多くの事を学ぶことができました。

中でもアレックス・ソスやエリオット・アーウィットの作品はお勧めです。

7月20日〜30日まで代官山ヒルサイドテラスにて開催されていますので、興味ある方はぜひ!

富士フイルムとマグナム・フォトによる共同プロジェクト「HOME」。2018年3月より世界7都市を巡回する写真展を開催し、記念写真集を発刊します。

本プロジェクト「HOME」では、マグナム・フォトより写真家16名が参加し、「HOME」をテーマに写真作品の製作に取り組みます。マグナム・フォトは、記録と芸術としての写真の力を通じてヒューマニズムを追求するという理念を1947年の結成以来70年間ものあいだ連綿と受け継いできました。本プロジェクトのテーマである「HOME」は、そのヒューマニズムを形成する重要な要素として選ばれました。

「HOME」という言葉には、物理的な生活のスペースとしての意味だけでなく、精神的なつながりや拠りどころという意味や、あるいは血縁的・地域的・社会組織としての意味など、さまざまな概念を有しております。参加メンバー各々が表現する「HOME」が、写真展に来場のお客様、写真集をご覧のお客様にそれぞれの「HOME」を考えるきっかけとなれば幸いです。
— http://home-magnum.com/ja/