How to live on 24 Hours a Day

ところで、あなたは1日24時間をどのように過ごしていますか。

今回読んだ本は、アーノルド・ベネットの「自分の時間」。

よくある時間のマネジメント本ではなく、自分の人生の時間の重要性を改めて認識させてくれる本です。およそ100年前に書かれていますが、いまの時代にも活用することができます。

 Processed with VSCO with b4 preset

 

"時間があれば金は稼げるが、金があっても時間は買えない"

”朝、目覚める。すると、不思議なことに、あなたの財布にはまっさらな24時間がぎっしりと詰まっている”

"明日の時間を、今、浪費することもできない。なぜなら、それは「明日のあなたのためにとっておかれている」からだ"

"自分の行動が自分の生活信条と一致していない人生というのは、無意味な人生だ"

 

この本を読み終え、いままでどれだけ時間を無駄にしてきたか気づかされ、自分の人生にはもっと可能性があるとも気づかされました。

最低限これだけ読んでおけば良いという本があると思いますが、この本もその一冊だと思います。