ライカM(Typ240)の最新ファームウェア VERS. 2.0.2.5 が公開

ライカカメラAGは、ライカM(Typ240)の最新ファームウェアを公開しました。バージョンは2.0.2.5。

ライカM(Typ240) ファームウェアVersion2.0.2.5での改善点 :

ライカSF26フラッシュユニット使用時にフラッシュ発光量を調整するためのメニュー項目「フラッシュ光量補正」を追 加しました。なお、ライカ SF 26 フラッシュユニットを装着していない場合は、「フラッシュ光量補正」は選択できませ ん。 また、「フラッシュ光量補正」を使用するには、ライカ SF 26 フラッシュユニットのファームウェアのバージョンが1.1 以降である必要があります。

ライブビューモード時や動画撮影時にカメラ本体が動作しなくなることがある不具合(ファームウェアのバグ)を修正し ました。