ポートレートレンズ

ポートレート写真は、目の表情によって写真の雰囲気が決まる。

目で感情を表現するのだ。

 

 

ポートレートレンズといえば105mmだ。

画角が狭いので被写体の輪郭がシャープに写り、背景がボケるからだ。

最近では85mmか135mmを使って撮影することが多い。

屋内では85mmがオススメだ。

被写体との距離が約1,7mで撮影することができるだからだ。

また、屋外では135mmがオススメだ。

被写体との距離が約2,7mと近づかなくて撮影できるからだ。