Quadro 4000 for Mac

Quadro4000formac

内臓ドライブのHDDが1つ故障した。

写真は、外付けHDDに入れているので、内臓ドライブが1つ空いていても問題はないのだが

何か他に電源を活用できるのではないかと思い調べてみると、変換ケーブルを使えばGPUを追加できるとわかった。

上記ののSATA to VGAケーブルを使用することで、内蔵HDD部分から電源を取ることができた。

apple-led-cinema-display

既にGTX 980 Tiを載せているが、Quadro 4000 for Mac追加ですることでベンチスコアも上がった。

geekbench
mac geekbench score list

現在使用しているMac ProはMid 2010のモデル。

上記のベンチスコアを参考にすると現行版のMac Pro (Late 2013)を上回るスコアになった。

またメモリの追加やSSD化などすれば、最新のiMac Proと同等のスコアになる可能性もある。

 

次期macOSでもMetal対応GPUを搭載していればインストール可能なので、

今後もMac Pro 5,1は現役で活躍してくれるだろう。