「ライカ ズミクロンM f2/35mm ASPH.」「ライカ ズミクロンM f2/28mm ASPH.」「ライカ エルマリートM f2.8/28mm ASPH.」の3モデルを発表

ライカカメラは1月15日、ライカMレンズの新製品として「ライカ ズミクロンM f2/35mm ASPH.」「ライカ ズミクロンM f2/28mm ASPH.」「ライカ エルマリートM f2.8/28mm ASPH.」の3モデルを発表しました。2月末より順次発売予定である。

3本とも同名レンズの光学設計を見直し、描写性能がより一層向上したという。

共通の変更点として、付属のレンズフードが従来の角形樹脂製(フック固定式)から、ねじこみ式の角形フルメタルフードに変わっており、これにより堅牢性が向上した。フード取り付け用のネジがレンズ先端部にあり、フード非装着時は付属の化粧リングで隠れるようになっている。

また、レンズ前面の文字表記が変わり、2012年発表の「アポ・ズミクロンM f2.0/50mm ASPH.」から採用されている書き方に変更されました。

 

■ライカ ズミクロンM f2/35mm ASPH.

001ll.jpg
002ll.jpg

価格:37万8,000円(ブラック)/39万9,600円(シルバー)
レンズ構成:5群7枚
最短撮影距離:0.7m
絞り羽根枚数:11枚
フィルター径:39mm
最大径×全長:約53×35.7mm(フードなし)/約54.4×35.7mm(フードあり)
重量:約252g(フードなし)/約287g(フードあり)

 

■ライカ ズミクロンM f2/28mm ASPH.

005ll.jpg

価格:50万7600円
レンズ構成:6群9枚
最短撮影距離:0.7m
絞り羽根枚数:10枚
フィルター径:46mm
最大径×全長:約53×41.4mm(フードなし)/約54mm×41.4mm(フードあり)
重量:約257g(フードなし)/約288.9g(フードあり)

 

■ライカ エルマリートM f2/28mm ASPH.

007ll.jpg
006ll.jpg

価格:27万円
レンズ構成:6群8枚
最短撮影距離:0.7m
絞り羽根枚数:10枚
フィルター径:39mm
最大径×全長:約49.4×30.7mm(フードなし)/約52×30.7mm(フードあり)
重量:約175g(フードなし)/約211g(フードあり)